La cucina italiana
OPIUM

Web Reservation
オンライン予約はこちらから

BLOG

西本工務店~マスク編~

みなさん、こんにちは。ソムリエ石垣です。

オピュームオーナー西本の対策グッツを色々紹介してきましたが、

今回はマスク編です。

 

今や、家を一歩出れば、食事の時以外マスク着用の方も多いのではないでしょうか?オピュームでは美味しいお料理を召し上がって頂くので、もちろん、マスクを外すシチュエーションとなります。

ほとんどの方が、マスクをカバンやマスクポーチに収納くださいますが、オフィス街に立地していますので、ランチタイムは携帯電話とお財布を手にご来店下さる方もいらっしゃり、どうしても、置き場所に困っているご様子で、テーブルに置いてしまう事も。

せっかく、マスク着用でご来店頂いているのに、マスク表面がテーブルについては感染リスクが高くなりますので、そんな状況をなんとかしたい。という事で!西本工務店へ『ランチタイムだけでいいので、マスクフックを作ってほしい』とオーダーしました。

 

出来上がったものがこちらです

ランチタイムはテーブルクロスの上にアクリ板をひいていますので、その間に挟めるように作ってもらいました

布へコロナウイルス付着した場合の死滅時間は、まだ検証されていませんので、かけた時にテーブルクロスへ触れないでほしいというオーダーも完璧です

 

少しずつ、感染者も増え、不安感もある日常ですが、一つずつ、丁寧に対応していければと思っております。これから、蒸し暑くなりマスクが苦しい日々になりますが、楽しい日常を守るために、ほんの少し我慢ですね。

 

尚、構造上ディナータイムでの使用はできませんので、マスクの収納をお願いすることもございますのでご協力よろしくお願いいたします

西本工務店~完結編~

皆さん、こんにちは。ソムリエ石垣です。

お客様に安心して“美味しい時間”を楽しんで頂けるように、

西本オーナーは、日々お店の中で工務店バリの工事を行っております。

これで、最後の工事のようです。

可動式パーテーション。

少し見難いかもしれませんが、

上に収納されているパーテーションが、必要な時だけ降りてきます。

動画は、インスタグラム、フェイスブックでご覧になれますので、

ぜひ、ご覧になってみてください。

フェイスブック → https://www.facebook.com/opium.rest/

インスタグラム → https://www.instagram.com/opiumitalia/

 

“レストランは非日常の時間”

そう考える、西本オーナーらしい発想のパーテーションです。

という訳で、私も新型コロナウイルスへの予防対策に奮闘する日常のお話しはそろそろ終わりにし、

日々の営業で、安心をお届けしていきたいと思います。

 

どうぞ、みなさまも、体調に気を付けて、お過ごしくださいませ。

 

西本工務店~ソーシャルディスタンス編~

こんにちは。ソムリエ石垣です。

大阪府の緊急事態宣言解除後、初の週末でございます。

ランチタイムには多くのお客様にご来店頂き、

本当にありがとうございます。

 

お断りすることなく、オピュームの美味しい時間を楽しんで頂きたいのですが、席間を確保するため、現在は席数を減らしておりますので、せっかくお電話くださったのに、ご案内できず申し訳ございませんでした。

 

一般社団法人日本フードサービス協会のコロナ対策事業継続ガイドラインによると、『テーブルは飛沫感染予防の為、パーテーションで区切るか、できるだけ2m(最低1m)間隔を空ける』とありますので、現在は最低1m以上席の間隔を空け、席数を減らし営業しております。

 

ワクチンが出来るまで、このままでいいのかな、、

うーーん。1m空けてるけど、もう少し、安心感が欲しいし、、、

でも、非日常空間を壊したくないし、、、

ということで!またまた西本工務店の登場です!

ほんとに、、脚立はスリッパで登る事はやめてください。

切に願う石垣でした。

どんな工事をしているのかは、来週また投稿しますね。

西本工務店~換気編~

こんにちは、ソムリエ石垣です。

“美味しい時間”と“安心”を共存し、

オピュームの時間を心行くまで楽しんでほしいということで、

西本オーナー!頑張って作業を進めております

現在の営業時間の確認はこちら 5月31日までの営業体制

 

題名にもある西本工務店とは、

オーナー西本が店のあらゆる物を自ら工夫し作っていくので、

工具を手にした時は、西本工務店の社長(社員はいません)と呼んでいます

 

今日は『換気』のお話し

オピュームには大きな窓が二つ。天井近く東西に4つの窓。

とても恵まれた空間です。

が、、、防犯上、、、窓を開けっぱなしで帰る訳にはいかない。。

閉める為には、脚立を持ち込んで、届か居ない手を伸ばして閉める

そう、こんな具合に。

ということで、ちょっとしたカラクリを作って脚立なしでも換気ができる環境に!

こうやって、紐をひっぱると

窓の開閉ができるようになりました。

(動画はフェイスブックでご覧になれますので、トップページからご覧になってください)

 

『めんどくさい事は続かない。』

そういって、継続できる方法を工夫しながら、

安心できる空間を作っております

Web Reservation
オンライン予約はこちらから